Optical Components光コンポーネント

ラック型光ディレイラインユニット

本製品は、光路長を変化させることにより遅延量を高精度且つ安定的に調整できる手動型の光ディレイラインをユニット化し、3Uラックに最大8ユニット収められる製品です。 光路は全て空間で可変させる構造となっており、偏波、分散の影響が極めて少ない光ディレイラインです。

特長
・低損失、低損失変動、高リターンロス
・高分解能、大きな遅延量
・全ユニットが偏波コントローラ、波長可変フィルタモジュールとの互換性を有し、ラック内において任意の組み合わせが可能

カタログ:PDF

標準仕様
型番 RDLA
挿入損失 ≦1.5dB(損失変動含む)
損失変動 ≦0.2dB
リターンロス ≧50dB
遅延量 ≧300psec
分解能 ≦0.03psec
PDL ≦0.1dB
光ファイバ SMF or DSF or PMF
光アダプタ FC型 or SC型
外観図

(クリックで拡大表示)
組合せ例:RDLA(4ch)+偏波コントローラ RPCA(4ch)
※偏波コントローラユニット、波長可変フィルタユニット、可変光アッテネータユニットとの組合せも可能です。
ご注文の手引き
●ラック型ディレイラインユニット
注文例:RDLA--/

1) 品名: ラック型ディレイラインユニット
品番例: RDLA-15-S / F

●ラック

2) 品名: 専用19inchケース
品番例: RC-19

①波長 15:1550nm 13:1310nm
②光ファイバ S:SMF D:DSF P:PMF
③アダプタ F:FC/SPC S:SC/SPC
FA:FC/Angled PC SA:SC/Angled PC