Optical Components光コンポーネント

パワーモニタカセット


外形デザインは予告無く変更することがあります。
オプトクエスト標準カートリッジ型対向モジュールにセットすることで伝搬中の光パワーをモニタすることが出来るカセットです。
これにより、伝搬光量を確認するために、光ファイバの接続をし直す必要が無くなり、ファイバも静止状態で使用できるため、SMFで偏光状態を変化させることなく光量の確認をすることが可能になります。

特長
・低挿入損失
・dB/dBm表示切替
・オートパワーオフ
・バッテリー駆動

カタログ:PDF

光学仕様
型番 PCC
波長 1530nm -1570nm (校正波長)
使用可能波長範囲 1470nm ~ 1630nm
挿入損失 ≦0.6dB
表示確度 ≦0.5dB ※1
光入力光量 +10dBm ~ - 30dBm
サンプリング速度 1kHz
オートパワーオフ 30min無操作時
表示 7seg液晶表示
BS分岐比 95:5

※1:アッテネータカセット併用時は≦1.0dBとなります

外観図

(クリックで拡大表示)
表示

(クリックで拡大表示)
使用例
構成例:対向モジュール
(1/4波長板/1/2波長板/パワーモニタカセット)

(クリックで拡大表示)
ご注文の手引き
●パワーモニタカセット
品番:PCC15-M
(※標準カートリッジ型対向モジュールにセットしお使い下さい。)