Optical Components光コンポーネント

集光モジュール

光通信波長帯域、近赤外~可視域において、半導体レーザ(LD)、半導体光アンプ(SOA)への光結合および、各種導波路の光結合実験に便利な集光モジュールです。
先端部分をφ2.5mmとして、素子に可能な限り近づけられる構造としました。

特長
・LDの集光が高効率で可能
・導波路への光結合が高効率で可能
・小型であり実装が容易
・用途に合わせて仕様・オプションの選択が容易

カタログ:PDF

バリエーション
集光モジュールは特殊な倍率や特殊な波長など さまざまなタイプの実績がございます。
その一部をご紹介いたします。
アイソレータ内蔵タイプ

(クリックで拡大表示)
特長
・主に通信帯域(1300nmや1550nm)でのご使用に適しています。
 (他波長はお問い合わせください。)
・ファイバ端や素子からの反射を抑制することが可能です。
・偏波型、偏波無依存型タイプも選択することが可能です。
偏光子内蔵タイプ

(クリックで拡大表示)
特長
・可視域~通信帯域でのご使用が可能です。
(ご使用になる中心波長をご指定ください。)
・偏光依存性のある素子への集光に適しています。
ご注文の手引き
●集光モジュール
注文例:CLMA--- /--

1) 構成例: スポット径1.8um、SMF、 φ0.9mm芯線、SCコネクタ
品名: 集光モジュール
品番例: CLMA-13-1.8-S9 / S

2) 構成例: スポット径4.5um、PMF、FCコネクタ、 消光比25dB以上、偏波型ISO内蔵
品名: 集光モジュール
品番例: CLMA-15-4.5-P / F-25-IA

※ 仕様は改良の為、予告無しに変更することがあります

型番 CLMA
①波長 15:1550nm 13:1310nm
10:1060nm 98:980nm
85:850nm  78:780nm  65:650nm
挿入損失 ≦ 0.8dB(アダプタの接続損失含まず)
反射減衰量 ≧50dB (1.5μm、1.31μm)
≧40dB(設計保証 近赤外~可視域)
シングルモード系
(1.3,1.55μm)
②スポット径 (μm) ※1 1.8 2.8 3.9 4.5 6.3
W.D.(mm) 0.3 0.3 0.3 1.0 1.7
③光ファイバ ※3 S:SMF P:PMF ( L=1.0m )
分散シフト系
(1.55μm)
②スポット径 (μm) ※1 2.2 3.1 3.6 5.0 5.8
W.D.(mm) 0.3 0.3 0.3 1.0 1.7
③光ファイバ ※3 D:DSF (L=1.0m)
近赤外~可視域 ②スポット径 (μm) ※1 希望のスポット径とW.D.をご指定ください。
ご希望に近い最適化で検討しご提案します。
W.D.(mm)
③光ファイバ ※3 波長に適したファイバでご提案
④線種 3:φ3mmPVCコード 9:φ0.9mm芯線
⑤光コネクタ F:FC/SPC S:SC/SPC
FA:FC/Angled PC SA:SC/Angled PC
⑥消光比 無し: 20dB以上 25::25dB以上(PMF選択時)
⑦内蔵光学素子 ※2 無し:無し  IA: 偏波型ISO内蔵
IB : 無偏波型ISO内蔵 P:偏光子

※1 スポット径は幾何光学での計算値となります
※2 アイソレータ内蔵時、特性が異なりますので、お問い合わせ願います
※3 ファイバはそれぞれの波長に適したものを使用いたします。