Optical Components光コンポーネント

偏波合成・分離カプラ

本製品は光学結晶を偏波合成、分離素子として使用したカプラです。
ファイバ型の小型高性能の偏波合成、偏波分離モジュールとして開発しました。
同方向のファイバ入出力構造とし、光アンプにおける励起用LD光の合成用として便利に利用できます。

特長
・低挿入損失
・高消光比(偏波分離用)
・一方向からのファイバ入出力で、かつ小型なので省スペース化可能

カタログ:PDF

標準仕様
型番 PCA
挿入損失 ≦0.7dB
PMF消光比 ≧20dB or 25dB or 30dB
リターンロス ≧50dB
光ファイバ SMF or PMF (φ0.9芯線)
光コネクタ FC/SPC or SC/SPC or FC/Angled PC or SC/Angled PC

※ 偏光保持軸はslow軸、コネクターキーに平行

外観図

(クリックで拡大表示)
ご注文の手引き
●偏波合成・分離カプラ
注文例:PCA-15-P/-/-

1) 構成例: Common(Port①)SMF、FCコネクタ、ファイバ消光比≧20dB
品名: 偏波合成・分離カプラ
品番例: PCA-15-P / F-S / F

2) 構成例: Common(Port①)PMF、SCコネクタ、ファイバ消光比≧25dB
品名: 偏波合成・分離カプ
品番例: PCA-15-P / S-P / S-25

波長 15:1550nm
※1550nm帯のみ。1310nm帯は特注にて対応致します。
偏波保持ファイバ(Port②、Port③) P:PMF(φ0.9芯線)
①Commonファイバ(Port①) S:SMF P:PMF(φ0.9芯線)
②光コネクタ F:FC/SPC S:SC/SPC
FA:FC/Angled PC SA:SC/Angled PC
③PMF消光比 無し:20dB以上 25:25dB以上 30:30dB以上

※ 偏光保持軸はslow軸、コネクターキーに平行