Optical Components光コンポーネント

ラック型偏波コントローラユニット

本製品はλ/2板、λ/4板の2軸を回転させて様々な偏波状態を作り出す手動型のコントローラをユニット化し、3Uラックに最大8ユニット収められる製品です。各チャンネル毎の実験にご利用ください。

特長
・低損失、低損失変動、高リターンロス
・全ユニットが他の光ディレイラインユニット、波長可変フィルタモジュールユニットとの互換性を有し、ラック内において任意の組み合わせが可能

カタログ:PDF

標準仕様
型番 RPCA
挿入損失 ≦0.8dB(損失変動含む)
損失変動 ≦0.1dB
リターンロス ≧50dB
波長板構成 λ/2板、λ/4板
光ファイバ SMF or DSF or PMF
光アダプタ FC型 or SC型
外観図

(クリックで拡大表示)

組合せ例:RPCA(4ch)+光ディレイラインRDLA(4ch)
*波長可変フィルタユニット、ディレイラインユニット、可変光アッテネータユニットとの組合せも可能です。

ご注文の手引き
●ラック型偏波コントローラユニット
注文例:RPCA--/

1) 品名: ラック型偏波コントローラユニット
品番例: RPCA-15-S / F

●ラック

1) 品名: 専用19inchケース
品番例: RC-19

波長 15:1550nm 13:1310nm
B:広帯域(1260nm~1620nm)
①光ファイバ S:SMF D:DSF P:PMF
②光コネクタ端面処理 F:FC/SPC S:SC/SPC
FA:FC/Angled PC SA:SC/Angled PC

※1 .広帯域(1260~1620nm)は特注対応となります。