Filter薄膜関連

広帯域誘電体多層膜ミラー

本製品はイオンアシスト成膜技術により、屈折率の異なる2種類の酸化物誘電体交互多層膜を平面基板上に蒸着した広帯域全反射ミラーです。
金属ミラーと比べて、99%以上の高反射率を有し、ミラー表面がほぼガラスと同程度の堅さですので、取り扱いが容易です。

特長
・波長400~1200nm、または600~1700nmの広い範囲で99%以上の高反射率が得られます
・入射角は、0~50°の範囲で使用可能です
・P偏光、S偏光ともに高反射が得られます
・経年変化が殆どありません
・高温、高湿下での使用が可能です
・金属ミラーと比べ吸収損失が殆どないため、CWレーザ耐力に強いミラーです

カタログ:PDF

標準仕様
型番 BBMR
適応波長範囲 400~1200nm or 600~1700nm
反射率 99%以上
入射角 0~50°
サイズ φ30×5tmm、φ25.4×5tmm
基板 石英
基板面精度 λ/10 @ 632.8nm
平行度 3分以内
有効径 実径の80%
反射率波長特性例① ※適応波長範囲:400~1200nm

(クリックで拡大表示)
反射率波長特性例② ※適応波長範囲:600~1700nm

(クリックで拡大表示)
ご注文の手引き
●広帯域誘電帯多層膜ミラー
注文例:BBMR--

1)品名: 広帯域誘電体多層膜ミラー
品番例: BBMR-400 / 1200-B

①波長 400/1200:400~1200nm  600/1700:600~1700nm
②基板外径 A:φ30mm B:φ25.4mm (1inch)