ProductsPDL発生器

PDL発生器

本製品は入力した直線偏光に対して任意のPDL(Polarization Dependent Loss/偏波依存性損失)を高精度、高分解能にて発生させて出力することができます。
高速光通信(100G耐力測定)、各種実験で偏光依存性の影響を考慮する必要がある場合、今までは各種偏光光学素子をセッティングして任意の偏光状態を出力するような手間が掛かりましたが、その手間を省く事が可能です。

特長

・低挿入損失

・PDL発生分解能:≦0.1dB

・最大PDL発生量:0~10dB

・マニュアル操作・USB接続による外部コントロールが可能